コヨミの過去、笛木の目的

ーーキョウリュウジャー
復活したゼツメイツ。
だがその中で一番苦戦させたナガレボーシが消えるとは…。
続きはウィザード。
だんだん続きが気になってきた。




ソラを信用しているのか?罠かもしれないのにね。
譲を助けれる万に一つの可能性があるならその可能性にかけるのか仁藤。
コヨミを探していたというゲートな先生。
でもコヨミは記憶がない。
ダメか…。
先生がコヨミに出会った場所?そこに行けばなにか思い出すかも。
瞬平「コヨミちゃん、人間だったんですよ!」
こら!
でもまあ、人形呼ばわりされていたコヨミがちゃんとした人間だったということがわかっただけでもでかいしね。
瞬平が喜ぶのもわからんでもない。
でも、お祝いって…。
不機嫌なミサさん。
先生に説明したのか。
コヨミが人として生きていたとわかっただけでもでかい。
まだ思い出さないか。
先生の希望の子がコヨミ
ソラの言われた場所って…ワイズマンの場所……?記憶違いかもしれないけど。
って、本当にいた!?
マユにメドゥーサを倒したいならわたしの言うとおりにしろという白い魔法使い、笛木。
譲も魔法使いになると決めた?本当かよ…。
でも仁藤は譲を返してもらう気。
ハイパーになった。本気だな。
ソラ「まさか、本当にここにいるとはね。謎は解けたというか、深まったというべきか」
お前、いると知っていたんじゃないんかい!?
仁藤!
マユが庇ったおかげで助かったか。
ソラ「そろそろ、遊んでいる場合じゃないかもね」
それはどういう意味?
ん?譲がいる?って、木崎さん!?
木崎警視を見つけたことを知って向かう晴人。
あの指輪を返した。お願い?
命に別状はない…でも意識が戻らないのか。
過去を調べただけであんな目に合わすんだから、ロクなやつじゃないという仁藤。
確かにな。
買いすぎ。
あれ?コヨミと先生?
スフィンクス!?
ここが先生とコヨミが出会った場所。
ダメか。なにも思い出さないか。
どんな子だったか問うコヨミ。
先生もあの時自分がわからなくなっていた。でもコヨミの言葉で助かった。
身体が弱いから遠くに遊びにいけない少女。
だからパパがこのブランコを作ってくれた。
死んだママが私を守っている?指輪をくれた。
ママは言っていた「自分が何者になりたいのか考える事から始めたらいい」と。
コヨミ「その少女はわたしじゃない…人間だったら、そんな大切なこと忘れるわけないもの」
先生「君も自分が何者なのかわからないのかい。だったら、自分が何者になりたいのか考える事から始めたらいいと思う」
指輪を渡すのか。
スフィンクス!?
あ、指輪が…酷い…燃やした挙句踏み潰すなんて。
ああ、ひびが…。
晴人「いや、まだ答えは出ていない」
仁藤がスフィンクスを相手に、晴人が先生の中のファントムを。
腕のファントム。
晴人「ここはコヨミにとっても大切な場所だからな。壊させるわけにはいかない!」
なんだ?あやとり?
ファルコンで飛ぶ。
ああ、鎖あやとりで…
フレイムドラゴンになった。
よし、吹っ飛ばした。
仁藤もがんばれ。
おお、真剣白刃取り!
本日二度目のハイパー。
マグナムストライクで撃破。
オールドラゴン!
おお、鎖を撃破。そして腕を撃破!!
十年前のコヨミの姿
…え?コヨミのパパ……ちょっと待て……笛木…?
喜ぶみんなだけど呆然としている晴人。
無理もない。
まあ、ぶっちゃけ予想はしていたけど。予想というよりはこうな可能性もあるかな~、程度だけど。
コヨミ「指輪は確かに受け取ったわ。あなたが指輪に込めた想いは確かに受け取ったわ」
自分が何者でもこれからは1人の人間としてみんな助ける。それがいまのコヨミがなりたいもの。
よかった…コヨミはもう大丈夫だな。
笛木…。
やっぱりコヨミは笛木の娘…。
コヨミは実は死んでいて魔法使いが必要なのは、ファントムを倒すためじゃなくて完全に生き返らせるためとか?
だが、それなら何故コヨミを晴人に預けた!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR