スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QB「無理矢理魔法使いにするなんて酷いじゃないか」

ーーキョウリュウジャー
本当にキングって冷静ね…。
しかしゾーリ魔に群がられたキャワイーンのかないみかの声が一番かわいかった。
それにしても、ラッキューロ……





マユが変身したことに驚くミサさん。
一方ビースト。
ハイパーか。
あ、やられた!!
ワイズマンの元にソラ。
ケルベロスが見ている…。
やばい、ファントムが出てきた!!
ふんばれ!
アカリ「ゆずる…だめ…」
やった、アカリの言葉でファントムを押さえ込んだ!!
ああ!アカリさんが連れて行かれた!!
場面はミサさん対魔法使いマユ。
おお、銃をコネクト。
テレポートが使えるのか。
バリアまで。
晴人参戦。
ダブルキック。
ミサ「面倒なのが1人増えたか……」
逃げた…。
報告するシルフィール。
またユズルを絶望させる気か…。
ユズルを魔法使いに勧誘する
仁藤「まだ中学生だぞ!」
マユ「わたしだって高校生です!!」
白い魔法使いのことを聞く晴人。
白い魔法使いがあと2人いれば全てのファントムを倒す力
凛子ちゃんが0課に誘われた!!
え?木崎は笛木を知っているの?
また魔力切れ?
マユがコヨミに魔力を…。
仁藤「みんなのために魔法使いになるってんならやめとけ。魔法使いってのは死ぬほど危ない。それでもやっていられるのは自分のためだからだ」
なんか、杏子思い出した。
最初は無理矢理魔法使いにさせられたことを話す仁藤。
時間をかかて考えろ。それが自分で決めるということだ。
ファントムから手紙!?
アカリが心配だけではなく、魔法使いの戦いを見るために。
アカリの上に鉄骨が!?
人質…じゃなくて絶望させるために。
グラヴィティ。マユか。
ミサから3人目のことを聞いていないのか。
消すことにしたミサだけどなにか知りたいことがあるからと止めるソラ。
笛木の情報が…ついに暴かれた?
ん?木崎…笛?
仁藤「しっかり見とけよ、魔法使いの戦いを」
風ならハリケーンドラゴンとファルコン。
あ、逃げる。落とした。
ハイパーとインフィニティ。撃破。
また自転車。
ユズルは魔法使いにはならないと決めた。
あっさり引き下がるマユ。
マユ「大事な人がいるって、とっても大切なことですから」
晴人「これからどうするの?」
マユ「戦いながら探します。魔法使いになれる人を」
ユズルのファントムは始末しないのかと思っていたけど、やるのね。
って、白い魔法使い!?
白い魔法使い「お前も魔法使いになれ」
おい、無理矢理かい。キュゥべえは意思の尊重はしていたぞ。
ソラ「なるほどね…」
セイバーストラッシュを弾いた!?
というか、今の笛の音色…。
本気の攻撃?
仁藤「魔法使いがいなくなったら困るだろ!?皆まで聞いてやる!!」
貴重な仁藤の皆まで聞いてやる。
アーキタイプに用はない?
木崎の部屋が荒らされている?しかも彼のめがね…血!?
やつが…笛木がやったのか!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。