スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


説明会。
ーー優雅なる銃撃士、アルキブ・ユウ
番外編で判明したユウの特殊でマミと融合した姿。
衣装がマミのぽくなり、さらに髪に黄色のメッシュが入る。
武器はマミと同じで一発式のマスケット銃。
マミとの融合の影響か、言動が優雅なものになっている。
ユウ「なんで今やるの?今回出てないよね?」
まどか「ほむらちゃんとの融合した時のをやるついでにだって」
マミ「じゃあ番外編の時にやればよかったんじゃない」

ーー冷徹なる焔、クロック・ユウ
今回登場したユウの姿。
衣装がほむらぽくなり、髪に黒いメッシュが入っている。
しかも何故か眼鏡を掛けている。
武器はほむらのあの盾。
戦闘方法はただのユウだった時と同じ格闘と手から放つ魔力弾(盾からも発射可能)
ほむらとの融合の影響で言動がクールになっている。
ユウ「いや、まだ活躍してないのに説明っておかしくない!?今回の魔女は説明ここまで引っ張ったのに!!」
リョウ「気にしたら駄目じゃないか!!」

ーー母は強し、鹿目詢子
まどかの母親でバリバリのキャリアウーマン。
このまど☆マギライトでは九尾の知り合いでかつて魔法少女だった。
ほむら「まさかの展開ね」
ユウ「詳しく聞こうにも九尾がいないからどうしようもないね」

ーー一見はクールだが実は熱い走り屋、銀の魔女ギーゼラ
性質は自由。
魔女連合一の自分勝手。
マギカの命令するら無視する。
しかもかなり短気。
趣味は海岸線の夕日を眺める事。
だがそのせいで身体が錆びてしまうが、マギカの力で元に戻っている。
銀の剣で敵を切り裂き、銀の装甲服で敵の魔力弾をガードする。
バイクで疾走する事を好むが、自身の速度はそれほど速くない。
性格も主義も正反対のエルザマリアとよく一緒に行動する。
シャル「なんでよく一緒にいるの?」
ズライカ『正反対なもの同士だからこそ惹かれ合うのだろう。互いにないものを求めてな。お前とゲルトの様に』
シャル「はああ!?」

ーー実は登場している、主張の使い魔ドーラ
ギーゼラの手下。
その役割は主張。
身体についたパイプから近所迷惑な爆音を撒き散らすという公害使い魔。
気まぐれな砂嵐の様に動き回るが。
嫌いな物は磁石。
どこに出ているのかは次回明らかに。
リョウ「どこに出ていたんだ?」
杏子「だから次回に教えるっていっているじゃん」

ーー全てを飲み込む救い、影の魔女エルザマリア
性質は独善。
全ての命の為に日々祈っている魔女。
身体から生える植物の様な蔦であらゆる命を影の中に平等に引きずり込む。
それこそが真の救いと信じていて。
身体から生える蔦の中に使い魔を飼っている。
物腰は柔らかく、言葉使いも穏やかだが、やっている行為は外道に等しい。
何事も平等に、等しくあるべきと考えているため、魔女によってはうっとうしく思っている者もいる。
エルザ「全ての命はみな等しいのですよ」
さやか「奇跡も魔法も、あるんだよ!!」
杏子「意味わかんないから…」

ーー見た目動物顔のヒュドラ、妄信の使い魔セバスティンズ
エルザマリアに平等に救われてしまった命達の集合体。
同胞を求め、エルザマリアの救いを手伝う。
ユウ「公式の魔女図鑑のまんまじゃん」
リョウ「いや、微妙に違うぞ」
ユウ「微妙かい」

ーーシャルロッテの着せ替え人形にされていた使い魔。
まどか☆マギカでシャルロッテの本体なのでは?と疑われていたピョートル。
公式でただ単に女装させられていただけと判明。
おかげこのライトのシャルロッテの本体だと言ったぬいぐるみがまどか☆マギカのシャルロッテそのものとなった。
シャル「ねえ、なんでこいつ靴跡がついてるんだ?」
ユウ「ほむらのか?」

ーーレディバググリーフモンスター
グリーフレディバグとかレディバググリーフとか表記されているグリーフモンスター。
親はゲルトルート。
ギーゼラの乗るバイクに轢かれるは、メタルグリーフモンスターに吹っ飛ばされるは散々な扱いを受ける。
シャル「まるでゲルトの扱いを体現している様な奴でだったね」
ゲルト「なんですって!!?」

ーーメタルグリーフモンスター
親はギーゼラ。
鋼の様に硬い身体のモンスター。
ギーゼラがまどか達を誘き出すために生み出されといて自らまどか達を見つけてしまうという期待以上の働きをする。

ーー峠の走り屋
ギーゼラにクラッシュされられた走り屋。

ーー隊長
まど☆マギの放送再開記念パーティに参加したはずの九尾がいた魔王軍に攻撃を受けている町を守る騎士団の隊長。
このSSには全く関係ない。

ーーザエル
騎士団の一人。
魔王軍の攻撃でやられた。
一応言ってくが、登場してない。

ーーザエルがやられた事を報告した兵士
登場していないのより後に説明されている不遇な人。

次回予告
ギーゼラ「鹿目まどか。俺の負けん!例え貴様がどの様な力を持っていようとも!!」
エルザ「なんという神々しい…まるで神…」
ゲルト「な…これは!?」
ズライカ『ぐおおおおおお!これが鹿目まどかの力か!』
シャル「マジかよ!?」
杏子「すげえ…」
マミ「鹿目さん…。やったわね」
ほむら「まどか」
さやか「まどか」
仁美「まどかさん」
ユウ「予告でこんだけ言っててやらなかったら虚しいよね」
まどか「言わないで~!!」
リョウ「ていうかあいつ予告にも来ないぞ…」

あとがき
今まで通り長くなりそうなので区切ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。