スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まど☆マギライト5-2

会議室でシャルロッテは自分に似たぬいぐるみで遊んでいた。
「そういう事は自分の部屋でやりなさい」
紅茶を飲みながら彼女を睨むゲルトルート。
今の彼女の機嫌はあまりよろしくはない様だ。
もっとも、元々シャルロッテとは犬猿の仲であるのだが。
「別にいいだろ」
そう言うとシャルロッテはチーズを自分の頭上に放り投げ、口から出した芋虫みたいなもう一つの姿でそれをぺロリと食べる。
彼女だから出来る芸当だが、行儀はかなり悪い。
ゲルトルートがその行為にピキッと青スジを立てるものの、会議室に入ってきたズライカとセーラー服姿の眼鏡を掛けた少女に二人の注意が向いた為、争いに発展する事はなかった。
『ふん』
ズライカは持っていたものをテーブルの上に放り投げると自分の席に座った。
彼女が投げたのは前回星になったSQBだった。
その身体はカチコチに凍り付いている。
流石絶対零度空間。
「拾ってきましたの?」
「そのまま宇宙ごみにしちゃえばよかったのに」
二人の言葉にズライカは、
『マギカのご命令だ。そうでなければこんなもの回収などせん』
と言い放つ。
『………会議室にいるのはこの四人か…』
「そのようですね」
ズライカの言葉に眼鏡を直しながら答える委員長の魔女パトリシア。
「それにしても…ゲルトルートとシャルロッテがこうして大人しくし、尚且つギーゼラがいないという事はしばらくこのエデンは静かですね」
「「待てい!!」」
パトリシアの言葉に異を唱えるゲルトルートとシャルロッテ。
だが彼女は当然の如く無視した。
「あ?ギーゼラの奴いねえのかい?」
ドアからそう声を掛ける鳥かごの魔女ロベルタ。
その手には酒瓶が握られていた。
「せっかく一緒に一杯やろうと思っていたのに~」
「彼女は未成年ですが…。というかあなたもでしょう」
ため息混じりにしれっとそう言うパトリシア
ちなみにまど☆マギの魔女はみんな未成年です。
「ていうか人間じゃないから未成年もなにもないんじゃない?」
ポイとチーズを頭上に投げながらシャルロッテはそう言うとまたもう一つの姿でチーズをぺろりと平らげる。
『ギーゼラの奴は今いないのか』
膝の上に乗った自らの使い魔ウラの頭をなでながらそう言うズライカの後ろをマーメイドドレスの上に西洋甲冑をつけた魔女が通り過ぎる。
「はい。エルザマリアとともにどこかへ出掛けました。行き先は聞いていません」
『全く、どいつもこいつも勝手な奴らばかりだ』
吐き捨てる様に言うズライカの後ろを先程の魔女が会議室にある冷蔵庫から取り出したミネラルウォーターを持って通り過ぎた。
「今のリビングメイルみたいなやつ誰よ?」
そう言って会議室に入ってきたのは芸術の魔女イザベル。
「さあ?」
今度はぬいぐるみと一緒にチーズを高々と放り投げるシャルロッテ。
するとぬいぐるみの口からあのもう一つの姿が出て(ある意味こっちが正しいが)チーズを食べてしまった。
「あれ?なんか変な彫刻がある」
イザベルはテーブルの上に放り出してある冷凍保存されたSQBを見ると何かの彫刻と勘違いをした。
「これどうしますの?」
『うーむ…』
ズライカはSQBを見て唸る。
数秒後、申し合わせた様に一同はバッと冷蔵庫の隣りにある全国の主夫の味方、万能調理器を見た。
そう電子レンジを。
『………チンしてみるか』
*凍っていたとしても、電子レンジでキュゥべえ以外の動物を温めてはいけません。

「しかしゲーセンにシスターなんて妙な組み合わせじゃないか!」
相変わらずのテンションでそう言うリョウ。
そんな彼を杏子がこいつテンションたけえなと言う目で見ていた。
「わたしもそう思います」
エルザマリアは少し照れた様子でそう言った。
「一人なのかい?」
「いえ、連れがいます。あ、彼女です」
杏子の言葉に答えたエルザマリアの視線にユウ達が向けると、そこにはユウ達より少し上くらいの年齢の銀色の髪の少女が出口に向かって歩いていた。
「ギーゼラ」
「なんだ?」
エルザマリアに呼ばれた少女はさも興味なさそうに視線を向ける。
「お友達が出来ました」
「そうか。俺は帰る」
「はい?」
ギーゼラはそう簡単に言うとそのままスタスタと歩く。
「あ、待ってください。みなさま大変申し訳ありませんが、これで失礼させていただきます。彼女大変自由人ですので」
「……あ、そう」
「あんたもう少し友達選びなよ…」
ぺこぺこと謝るエルザマリアにユウと杏子は呆気に取られた様子でそう言った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。