スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まど☆マギライト5-1

「なあユウ」
「なんだ?ていうか珍しくテンション低いな」
「低くもなるしかないじゃないか。まどっちもさやかんもひとみんも先輩もいない下校なんてテンションだだすべりだぜ」
「うんまあ、いつものハイテンションも困るけど、そのテンションも困るな。誰が喋っているのか正直わかんにくいし」
この会話からわかるとおり、現在ユウとリョウだけで帰っていた。
九尾さえいない完全に二人っきりの状態だった。
「なんか嫌な説明だな…」
「それにしても最近このSSだれてねえか?」
「いや、最初からだれてるから」
悪かったな。
「なあ、ゲーセンよらね?」
「やだよ。お金がもったいない」
リョウの提案にそう言うユウ。
「なにを言うかマイブラザー!男なら時には一攫千金を目指すものだぞ!!」
「うわ!いきなりいつものテンションに戻すなよ!!あとそれギャンブル行くときの発言だから!!」
「なにを言う!あれを見ろ!!」
そう言ってリョウはクレーンゲームを指差した。
「って、いつの間にゲーセンにいるんだよ!!それと、クレーンゲームは一応技術とかがものを言うからギャンブルとは違うと思うぞ」
「まあ、あのクレーンゲームの景品のぬいぐるみを手に入れて女子の好感度をあげようじゃないか!!」
そう言ってクレーンゲームに挑戦するリョウ。
「失敗だ!」
「やれやれ」
「よし!次はあれをやろう!!」
「もう諦めんのかい!せめて二、三回やってからにしろよ!!ってあれはなんだ?」
「見てわからんか?リズムゲームだ。曲にあわせて踊るのだ!!」
そう言うとリョウはそのゲームに挑戦した。
別にゲームをやる気のないユウはリョウのプレイを眺める。
「へたくそ」
「む!以外と難しいじゃないか!!だがならばこそと挑戦するまで!!」
「まだやんのかい」
「マイブラザーも挑戦だ!何人かでも出来るみたいだぞ!」
「遠慮する」
「断る」
「いや、日本語としてその返しおかしいから」
しばしリョウのプレイを見ていたユウだが、
(なんと言うか…)
「ぶざまだねぇ」
と、ユウが思った事と同じ事をいつの間にやら隣にいたポッキーをくわえた赤い髪の少女が言った。
「なんだと!ぶざまと言われたら悲しいじゃないか!」
「ちょっとかわんな。あたしが手本を見せてやるよ」
「手出し無用!女に手助けされたとあっては末代までの恥!」
「大丈夫だリョウ。お前に子孫は出来ない」
「ちょっ!それ普通に酷くねえ!?」
「いいから代われ」
「だが断る」
「素直に代われ、見てて見苦しいから」
アホな事を言うリョウに、はあ、と額を押さえるユウ。
「いけませんよ。喧嘩は」
「「「は?」」」
いきなり割って入った第三者に一同は首を傾げた。
「知り合い」
「いや…」
ユウの質問に赤い髪の少女は首を横に振った。
「全ての命は等しく平等です。ゲームもみなで平等に行うべきです」
三人と同じくらいの歳の修道服のその少女の言葉に、
「うむ、確かにその通りかもしれんな」
とリョウはそう言って台から降りた。
「ではお前の腕を見せてもらおうか!そこまで言うのだから可愛いだけではないのだろうな!!」
「な!?お前なに言い出すんだよ!!」
リョウの言葉に顔を赤くする少女。
その反応に、
(あ、ちょっと可愛い)
と思うユウだった。
「じゃあ見てなって」
「って、食べながらのゲームプレイはやめてって書いてあるけど?」
ポッキーをくわえたままの少女にユウはそう言うが、無視された。
「まあ、いいけどね」
プレイする少女をしばらく見ていたが、
「普通にうまいな」
「うまいな」
「上手ですね」
それが少女のプレイを見た感想だった。
「どうだい?」
見事パーフェクトを出した少女はそう言って三人の方を振り向いた。
「うまかった」
「うまい以外に言えないじゃなか!」
「お上手ですた」
そう賛辞する三人。
「名前を聞きたい!俺はリョウだ!」
「なんで名乗るんだよ…」
「人に名を尋ねる時にはまず自分から名乗るのが礼儀だからだ!」
「ふうん。けっこうまともなとこあるんだね」
「なんだと!それじゃ俺がまともじゃないみたいじゃないか!!」
「「いや、まともじゃないから」」
リョウの言葉にユウと少女は同時にツッコンだ。
「まあいいか。あたしは杏子、佐倉杏子だ」
「あ、自分はユウ」
ついでに名乗っておくユウ。
「そこのシスターは?」
ビシッと修道服の少女を指差すリョウ。
「わたしですか?」
「そう。聞きたいじゃないか!!」
「わたしはエルザマリアと申します」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。