スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリカ「ばっちゃが言ってた。仮装はするなら仮装大勝だって」スバル「ホントに言ったの?」アリカ「嘘です」

日付では昨日だけど気分的には今日なので今日のオーズ。
おお、そういえばこれひさびさな気がする。
もう振り回されぱなしののアンク。
彼(?)は特に比奈との相性は最悪の様である(第一話から)
しかし、ついにアンク、カザリ、ウヴァ以外のコアメダルが手に入りましたね。
一体どんな能力なのか。
そしてついにカザリが鴻上の存在に気づきだした。
これが話しにどう影響するんだろう。
さて、今回のSSはまた長編設定の小ネタ。
ハロウィンネタだが…ハロウィンネタ…なのか、これ?
ただワームのとこがやりたかっただけ。
本当はちゃんと31日に載せたかったが、まいいか。
そういえば、他の地域は知らんが、うちの地域ではお月見泥棒というハロウィンに似た趣旨のイベントがあったな。
最近やているのかは知らんが。
まあ、仮装もせず、ただ地域内の家々を回って「お月見泥棒です」と言ってお菓子をもらうだけのイベントだったが。
あ、最後にカブトの感想を一言でまとめます(また後日ちゃんとした感想を書く)
天道強すぎだろ!!
なんでフランスまで豆腐を買いに行く!!
あ、二言だ。

続きを読む

スポンサーサイト

スバル「アリカの髪って自分で編んでるの?」アリカ「当たり前じゃん」

久し振りの更新…。
二週間前だ。最後の交信…じゃない、更新は。
はっはっはっ。
気にしたら負けだ。たぶん。
けいおんのコミック買いました。四巻まで。
先々週の金曜日に。
読んだ感想は、初期の頃の唯がなんかとある魔術のの御坂に見える。
あとは、りっちゃんの扱いが酷すぎる!特に唯が。
今回のSSはHARMONIUM SONGの設定のリリなのの小ネタです。
ただ六課にアリカとニナがいるだけだけど。
よかったら、感想ください。

続きを読む

誕生日遅れてごめんねSS

6月4日ははやての誕生日。
やべえ、全然気づいてなかった。
というわけで今回は小ネタで。
でも、誕生日遅れてごめんねSSなのに肝心のはやてが出てないってどうよ。

続きを読む

お知らせ!……………なのか?

再び更新。

アリカ「ユメミヤ・アリカと」
スバル「スバル・ナカジマの」
アリスバ「「魔法少女ラジオ!!」」
ニナティア「「タイトル変ってる!!」」
アリカ「前回自分の事をリスナーと言ってしまった。アリカで~す」
スバル「スバルで~す」
アリカ「さぁ、なんと!このブログで初の長編SSが載る事が決まりました!!」
スバル「パチパチパチ」
アリカ「それにあたって、そのSSっでキパソコンとなる二人に来ていただきました!!」
ニナ「キーパーソンでしょうが」
アリカ「あ…間違えちゃった」
ニナ「まったく…」
アリカ「とりあえず紹介だね。普段はクールだけど実はファザコンでうっかりさんっでくすぐふ!!」
ニナ「どんな紹介のしかたよ!!え~ニナ・ウォンです」
ティア「ティアナ・ランスターです」
スバル「ああ!ひどい!!あたしが紹介するはずだったのに!!!」
ティア「あんたの紹介じゃあ不安があるのよ!!」
スバル「せっかく徹夜で考えてききたのに」
ニナ「で?長編SSの予告みたいなのするんでしょ?」
ティア「誰も見ないと思うけど」
アリカ「そんな事言わないでよ!」
スバル「時間軸はStrikers」
アリカ「そこにあたしやニナちゃんが魔法少女として出るんだよ」
ニナ「この歳で魔法少女って……」
ティア「いわゆるコラボね。そういうの嫌いな人もいるでしょうに」
ホイップ「その通り。それゆえ、コラボネタが嫌い。こんなの舞‐HIME、リリカルなのはじゃない等と思う人は見ない方
     が吉」
ニナ「なにこの犬?」
アリカ「あ、村長」
ニナティア「「村長!?」」
ホイップ「作者代理のホイップです。今度機会があったら写真でも載せてやろう」
アリカ「ちなみに犬種は雑種です」
スバル「紀州犬の顔と背中が茶色くなった感じと言えば、イメージ出来るかな?」
ニナティア「「無理です」」
アリカ「後リアルに生きてます」
スバル「作者の知人の飼い犬だったりして」
ニナ「まあそれいいけど……ちゃんと更新するんでしょうね」
ホイップ「大丈夫だ!終わりはちゃんと見えてる!!」
ニナ「ほんとに大丈夫かしら……」
ティア「ちょっと待ちなさい!終わりは見えてるって…それ以前の話は?」
ホイップ「………………」
ニナ「……………」
ティア「……………」
ホイップ「ダッシュ!!」
アリカ「あ。逃げた」
スバル「犬だから早い」
ニナ「ちゃんと終わるのかしら……」
ティア「不安だわ」

アリスバのラジオ

初更新します。

アリカ「ユメミヤ・アリカと」
スバル「スバル・ナカジマの」
アリスバ「「乙女チックラジオ(仮名)!!」」
ぱふぱふぱふ♪
アリカ「はい。この番組は毎回様々なゲストをお呼びして、あたし達二人と楽しい会話をしよう
    というものです」
スバル「因みに次回があるかは分かんないですけど(笑)」
アリカ「リスナーは夢は叶うと信じて突き進む。ユメミヤ・アリカと」
スバル「救助した人を安全地帯に一直線!スバル・ナカジマで~す」
アリカ「ではゲストを紹介!今回のゲストは永遠の魔法少女!」
スバル「リリカルなのはを語る上では外せない!高町なのはさんです」
なのは「あの~アリカちゃん…その紹介は…ちょっと……」
スバル「どうしたんですか?」
なのは「わたしもう25だし……」
アリカ「大丈夫ですよ。64でオトメな人あたし知ってますし」
なのは「オトメは職業だから問題ないと思うよ」
スバル「大丈夫ですよ。なのはさんはまだまだ魔法少女って名乗っても違和感ありません。
    でもシグナムさんが名乗ったら違和感あるな……」
なのは「後で謝っとこうね」
アリカ「まぁ、あの人騎士ですし。そういえばあの人の声、学園長に似てる気が…」
スバル「気のせいだと思うよ。中の人違うし」
アリカ「そうかな?」
スバル「あ、そうだ。お便りがあるんだ」
なのは「お便り?」
スバル「はい。なのはさんに質問とかを募集したんです。内密に」
なのは「なんで内密に?」
アリカ「じゃあ読みます。ええっと、RN:「なのはの夫」さんから」
なのは「誰!?」
スバル「…………………」
アリカ「『フェイトちゃん愛しt』あ」
ビリビリビリ。
アリカ「ちょっと!スバルちゃん!?」
スバル「さあ、次行ってみましょう。RN:「久我・なつき・クルーガ‐」さんから」
アリカ「学園長。HIMEか乙HIMEかどっちかに絞ってください」
なのは「ていうか、本名だよね」
スバル「『何故貴様の実家にマヨネーズパフェがないんだ』」
アリカ「見なかった事にしましょう」
なのは「いいの?」
アリカ「おおっと、もう時間です」
スバル「え、もう?」
アリカ「はい。名残惜しいですが今回はここまでです。乙女チックラジオ、リスナーはアリカ・
    ユメミヤと」
スバル「スバル・ナカジマそしてゲストの高町なのはさんでした」
なのは「ところで、お便りコーナーって意味あったの?」
アリスバ「「さぁ?」」
なのは「………」
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

イノヨコウ

Author:イノヨコウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。